オペラ資料室


オペラを歌い、演奏するときに必要なのは「楽譜だけ」!?

オペラが生まれた時には、社会背景や流行、事件など、いろいろな要素がかかわっています。

知識を深めることが、より深い理解につながり、惹きつける演奏を作ります。

 

「オペラ資料室」では あなたの演奏に役立つ情報をアップしていきます。

 

さらに多くのオペラファンを作るパフォーマンスに役立てていただければ幸いです。

 


フィガロの結婚
最初に勉強すべきオペラは?、、、
と尋ねられたら それは「フィガロの結婚」だといつもお答えしています。

ストーリーの面白さで選んでも「フィガロの結婚」。

オペラになる前に「戯曲」で大成功しただけのことは有ります。

登場人物は多く、だれもが生き生き描かれています。

昔のお話なのに、今でも「居る居る!」「有る有る!」のお話満載!

原作の戯曲を書いたボーマルシェ、そしてオペラの台本を書いたダ・ポンテが天才で、人間的な魅力に溢れた人だったから(優等生ではないです。かなりの放蕩者だったらしい。)登場人物は戯曲の中で、オペラの中で生きているのでしょう。

 

あなたの 声域、レパートリー、好みに関わらず、是非取り組んでください!